社会福祉法人おおくま福寿会は「あなたらしい暮らし」をサポートします

本文とグローバルメニュー・サイドメニュー・フッターへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

おおくま福寿会

お電話でのお問い合わせ 0240-23-7980

福島県双葉郡大熊町大川原字南平1920-1 

あなたと一緒に考える「あなたらしい暮らし」

本文のエリアです。

おおくま福寿会が運営する事業所・サービスのご紹介

 

特別養護老人ホームサンライトおおくま

※原発事故により避難、現在「休止中」

開所 平成6年10月1日(指定介護老人福祉施設・0773200308)
利用定員 90名(従来型施設60床、ユニット型施設20床、ショートステイ10床)

 

サンライトおおくまデイサービスセンター

原発事故後避難先、会津若松市で再開後休止

  • ※平成29年12月29日付をもって、営業を終了(休止)いたしました。長期に渡り、ご愛顧いただき、誠にありがとうございました。また、皆様にご利用いただけるよう、再開に向けて、役職員一同頑張ってまいりますので、よろしくお願いいたします。
開所 平成7年3月1日(指定通所介護、指定介護予防通所介護・0773200316)
利用定員 15名(避難先状況により変更・25名→15名)
運営方針

利用者の心身の状況、居住環境、家族や地域との関わりを充分考慮し、利用者の選択に基づき、その有する能力に応じた日常生活が営めるよう必要な援助や機能訓練を行い、社会的な孤独感の解消及び心身機能の維持向上を図るとともに、その家族の介護負担軽減に努めます。

スタッフ 計4名
管理者兼生活相談員、介護福祉士、看護師
送迎用車輔 計5台
リフト車、スロープ車、ウェルキャブ、等

 

グループホームやすらぎの里

原発事故後避難先、会津若松市で再開後休止

  • ※平成30年5月31日付をもって、営業を終了(休止)いたしました。長期に渡り、ご愛顧いただき、誠にありがとうございました。また、皆様にご利用いただけるよう、再開に向けて、役職員一同頑張ってまいりますので、よろしくお願いいたします。
開所 平成18年4月1日(指定認知症対応型共同生活介護・0793240011)
利用定員 9名(全室個室、冷暖房完備)
運営方針 共同生活住居において、仮定的な環境の下で入浴・排泄・食事等の介護、その他の日常生活上の世話及び機能訓練を行うことにより、利用者がその有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるようにすることを目的とする。
スタッフ 計9名
管理者、介護福祉士、ヘルパー

 

その他

■サンライトおおくまホームヘルプセンター

原発事故に伴い、廃止

■サンライトおおくま在宅介護支援センター

原発事故に伴い、廃止 ※東日本大震災を起因とする福島第一原子力発電所事故に伴い、事業継続が困難となったため平成26年4月1日以降事業活動を行っておりません。

ページトップへ戻る